代表取締役 小堀 泰克について

大学の工学部を卒業後、大手自動車部品製造メーカーの開発部で働いたのち、創業者であった父の後を受け、2代目として有限会社小堀加工所を経営を引き継ぐ。

大企業で培った製品の開発や品質管理の専門知識を町工場の現場でも活かし、
他社が真似のできない技法や素材への応用など、シルクスクリーン印刷の新しい可能性をひたすら追求してきた。

旺盛な好奇心と向上心を持ちつつ、常に弱者への思いやりと共感を忘れない人柄は、
地元の人々に愛され、親しまれている。

趣味は、磯つり・スクーバーダイビング。

座右の銘は「継続は、成功への道しるべなり」

Translate »